読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アコギセンスPlus

このブログではアコギ初心者~中級者向けに弾き方のコツなんかをお届けします。ホームページ→http://teru80.wixsite.com/akogisense-plus

【耳コピコツシリーズその4】ドレミファソラシドの別の呼び方

耳コピコツシリーズ

【耳コピコツシリーズその4】ドレミファソラシドの別の呼び方

編集
編集

こんにちは。

アコギセンスPlusのてる先生です。

 

このブログでは

アコギ初心者~中級者向けに弾き方のコツなんかをお届けします。

ってことで

何からお話しようかなぁ

って悩んでましたが

アコギセンスPlusには一つのテーマがあります。

それは

 

“難しいことは抜きにして”

 

です。

 

と言っても最低限覚えなければいけないこととかは

噛み砕いてご紹介していきますね。

んで、早速

【耳コピコツシリーズその3】ドレミファソラシドの距離についてpart2 - アコギセンスPlus

では

ギターとピアノを使って

ドレミファソラシドの感覚をつかみましょう。

ということでしたね。

 

いきなりですが、ギターのコードで

“C”とか“G”とかってみたことありますか?

 

f:id:akogisense-plus:20170130003511p:plain

 

こんなやつです。

歌詞の上あたりに書いてるやつなんですが

ドレミファソラシドは

コードにあてはめることができるんです。

 

ドレミファソラシド=CDEFGABC

 

ってなります。

もし、コードが弾ける方はCDEFGABCの順で弾いてみてください。

それとなくドレミファソラシドってなってます。

 

ここまでで「?」が浮かんでる人のためにも

また今度動画でもアップしますんで

お楽しみに〜♪

 

今日はこの辺で^^

 

最後までありがとうございました!

 

よかったら

「アコギセンスPlus」のホームページにも

遊びにきてください^^

 

てる先生のアコギセンスPlusへ>

 

f:id:akogisense-plus:20170122103357p:plain