読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アコギセンスPlus

このブログではアコギ初心者~中級者向けに弾き方のコツなんかをお届けします。ホームページ→http://teru80.wixsite.com/akogisense-plus

【耳コピコツシリーズその0】チューニングについて

耳コピコツシリーズ

こんにちは。

アコギセンスPlusのてる先生です。

 

このブログでは

アコギ初心者~中級者向けに弾き方のコツなんかをお届けします。

ってことで

何からお話しようかなぁ

って悩んでましたが

アコギセンスPlusには一つのテーマがあります。

それは

 

“難しいことは抜きにして”

 

です。

 

と言っても最低限覚えなければいけないこととかは

噛み砕いてご紹介していきますね。

んで、早速

耳コピコツシリーズその0】

耳コピコツシリーズその1では

ドレミファソラシドの感覚をつかみましょう。

ということでしたね。

 

すんません。肝心なこと忘れてました。

 

チューニングがめっちゃ大事ですw 

 

生徒様からこんなこと言われたことあります。

生徒様「僕はチューニングしない派なんで」

てる先生「はぁ・・・で、でもチューニングは大事やでだって(理由)」

生徒様「あんまり関係ないっしょ?」

チューニングは演奏する前に毎回します。

 

中学の時吹奏楽部が放課後に

ドレミファソラシド〜♪」

といろんな楽器を鳴らしてたの覚えてます?

あれも最初にみなさんチューニングから始まってます。

 

チューニングの方法

ではいきます。

まず、弦の数え方ですが

一番太い弦が6弦

となりが5弦4弦・・・

ってなります。

 

6弦 E

5弦 A

4弦 D

3弦 G

2弦 B

1弦 E

 

で、これを音叉で耳で合わせることはできなくはないですが

今は便利な時代です。

 

チューニングするための機械

チューナーを使いましょう。

こんなやつです。

f:id:akogisense-plus:20170125102553j:plain

 

 

おすすめチューナーまた載せますね。

 

チューニングのやり方で「?」が浮かんでる人のためにも

また今度動画でもアップしますんで

お楽しみに〜♪

 

今日はこの辺で^^

 

最後までありがとうございました!

 

よかったら

「アコギセンスPlus」のホームページにも

遊びにきてください

 

てる先生のアコギセンスPlusへ>

 

f:id:akogisense-plus:20170122103357p:plain